球根から育てる時のコツ
球根から育てる時のコツ

花を育てるときには

■ 28歳 女性
花を育てるときには、種のものと球根のもの、どちらにしようか悩むものです。
どちらが簡単に育てられるかといえば、種の方でしょうか。
でも、球根から育てるのも良いものです。
そのときのコツをご紹介します。
一つ目は、球根の向きに気をつけること。球根には、上下の向きがあります。種のように土の中に適当に置くのではなく、向きに気をつけて植えなければなりません。気を遣うものですが、そこも球根育てのコツです。

二つ目は、あまり深く植えすぎないこと。土の中深くに入れてしまうと、うまく芽がでません。なるべく浅いところに、ふわっと土をかけて植えることで、綺麗に咲かせることができます。球根の種類によって植える深さが違うので、きちんと調べてから植えることがポイントです。

三つ目は、ウォータースペースを作ること。忘れがちなものですが、これがとても重要です。
しっかり作れば、育てるのときに役立ちます。これらのことに気をつけて育てれば、上手に球根が育つことでしょう。

関連リンク

Copyright (C)2017球根から育てる時のコツ.All rights reserved.