球根から育てる時のコツ
球根から育てる時のコツ

球根は一度植えておくと

■ 28歳 女性
球根は一度植えておくと、それ以後何年も季節になると花を咲かせてくれるので、けっこう重宝すると思います。私の家の庭にも、彼岸花やヒヤシンスなどの球根が毎年花を咲かせてくれ、季節の移り変わりを感じることができるのです。
球根で育てる場合はさほど難しいものではなく、植え付け時期に適当に植えておけばたいていの場合は花を咲かせてくれます。

しかし、失敗する場合もありますのでその点は注意が必要です。
たとえば、チューリップの場合、春先の陽気に誘われて茎が伸び、つぼみが膨らみ、そろそろ花を咲かせようかなとなったときに、急な寒の戻りにあうと一気に枯れてしまう場合があります。
先年、赤色のチューリップ以外が寒さで全滅してしまいました。
いろいろ品種改良が進んで花が美しくなった分、耐寒性が弱くなっていると感じます。チューリップの場合は、比較的原種に近い赤色のチューリップを選ぶことが球根から育てるコツと言えるでしょう。

関連リンク

Copyright (C)2017球根から育てる時のコツ.All rights reserved.