球根から育てる時のコツ
球根から育てる時のコツ

上手に球根から花を咲かせるコツですが

■ 37歳 女性
上手に球根から花を咲かせるコツですが、球根を選ぶ際に傷がないもの、丸々としていて重さのあるもの、大きさのあるものを選びます。最初から形が悪かったりどこかが欠けていたりするものは選ばないようにしましょう。
それからプランタに植えるなら花の種類などを考えてどの位の丈になるのか、横に広がるのかなどから植える球根の間隔を決めて植えます。地植えなら日光がよくあたるかなども考えた方がいいです。

植える時期ですが、春植え、夏植え、秋植えと地域によって異なりますが、開花時期により3つの植え付け時期に分かれます。秋植えの場合ですが、秋になって気温が下がってきた時期がちょうど植える時期にいいと思います。
何より球根から花を咲かすときに大事なのは、栄養のたくさん入った土だと思います。球根は芽を出す時期をちゃんとわかっていて、その時期になると自然と芽を伸ばし、地上に出てくるわけですから、そのためにはふかふかで栄養たっぷりの土に植えるのがコツだと思います。

関連リンク

Copyright (C)2017球根から育てる時のコツ.All rights reserved.