球根から育てる時のコツ
球根から育てる時のコツ

球根を育てるには、いくつかのコツがあります

■ 35歳 女性
球根を育てるには、いくつかのコツがあります。私は好きな花の開花時期に合わせて球根を保存しています。要するに球根を掘って翌年のために保存するわけです。
掘りおこす前に必要なことがあります。それは、球根を地中で大きくしてから掘りおこすことです。
球根から育てる時には、球根を翌年のために大きく育てて掘りおこした球根を植えることが大事なコツだということです。

球根を大きく育てるには、花が咲いたらすぐに切ってしまうことです。
切り花として楽しむことが球根を大きく育てるコツなのです。
球根は地中に埋めれば簡単に育つといえば育つわけですが、大きな花を咲かせようと思ったなら、大きな球根を植える必要があるわけです。

次に球根から育てる時のコツとして、球根を地植えする場所の広さによって球根を選ぶ必要があります。何種類かの球根を育てる場合は、草丈の高さや大きさも考慮してから植えることも必要です。

そして日向を好む球根と日陰でも育つ球根があるので、球根を植える場所を変えることも球根を育てる時のコツだと言えるでしょう。球根は掘りおこすのが面倒で、そのままの放っておいても花は咲きます。
しかし、丈夫で元気な花を咲かせようと思ったなら、面倒でも毎年球根を大きくしてから植えることが、一番のコツだと言えるでしょう。

関連リンク

Copyright (C)2017球根から育てる時のコツ.All rights reserved.